台風・大雪の被害

適切な樹木の管理を怠っていると、気象などによる被害も受けやすくなります。特に近年は異常気象と言われるような豪雨や大雪、海面の温度上昇による勢力の落ちない台風などが珍しくありません。

お客様自身の安全や財産を守るためにも、万が一に備えて早めの予防対策が必要です。


実際に大雪によって折れてしまったウメ。残念ながらこの先の部分は切除するしかありませんでした。


もともと変わった形だったウメ。特に力がかかりやすかったため、折れてしまいました。

早急に処置した結果、枯れずに現在も生きています。


あらかじめ対策を取っておくということが最も重要です。日常的なの剪定作業に加え、心配な樹木には枝折れ予防のための支柱を施します。

 

お問い合わせ/お見積り依頼 (☎︎受付時間8:00〜20:00)

 

横浜事業所

〒226-0022 横浜市緑区青砥町1037-7

☎︎ 090-9330-7679


鎌倉出張所

〒248-0014 鎌倉市由比ガ浜3-6-37

☎︎ 080-9861-4184

 

メールでのお問い合わせはこちらから